お問い合わせ・アクセス

文字サイズ
  • 元に戻す
  • 縮小
  • 拡大
色の変更
  • 標準

研修情報

  1. TOP >
  2. 研修情報 >
  3. 課題別専門研修Ⅲ 「自己覚知~勇気づけを利用者支援に活かして~」研修会開催のご案内

課題別専門研修Ⅲ
「自己覚知~勇気づけを利用者支援に活かして~」研修会開催のご案内

【研修の概要】
 自己覚知とは、自分自身の感じ方・考え方の傾向、技術や知識について、自分自身で理解することを意味します。対人援助職である福祉の現場において、自分の感情や態度をコントロールするためには、自らの個性や、性格、感じ方・考え方の傾向を理解することが求められます。
 本研修では、アドラー心理学の「勇気づけ」を学び、支援者自身が利用者支援にあたる際に沸き起こる感情などを自覚し、自分自身や同僚、利用者に対して勇気づけを実践する力を身に付け、もって円滑な人間関係の構築に寄与します。

※研修会への参加を御希望される場合は、下記開催要綱を必ずご一読の上、受講申込書または申込フォームからお申し込みください。
日時 令和4年9月22日(木)13:30~16:30
場所 三重県社会福祉会館 3階 講堂
(〒514-8552 津市桜橋2丁目131)
講師 町のお母さん保健室Hidamally
自己肯定感育み専門 Being up 協会
代表  澤田 有心子  氏
内容 ○なぜ、自己覚知能力が必要か?「現状を把握する」
○何が、起きているのか?「問題の根本を紐解く」
○どうすればよいのか?「自己覚知能力を伸ばす3つのSTEP」
 ・STEP1:目指す山を明確にする。
 ・STEP2:アドラー心理学の理論で心の仕組みを理解する。
 ・STEP3:今すぐ実践!勇気づけの基礎と応用。
ファイル
リンク

申込フォーム(Googleフォーム)

申込締切 令和4年9月8日(木)17時迄
受講時の注意事項 (1)申込は人数単位で受け付けます。必ず受講人数分の受講料をお支払いいただきますようお願いいたします。
(2)受講者には、開催日の概ね1週間前に「受講決定通知書」をFAXにて送付いたしますので、当日は御持参の上、受付にて御提示ください。
(3)台風や感染症等により、受講者の安全が危惧される場合、研修会の開催を中止(延期)する場合がございます。中止(延期)する場合は、開催日の前日の午後5時までに三重県社会福祉協議会ホームページ(https://www.miewel-1.com/)のお知らせ欄に中止(延期)情報を掲載しますので各自ご確認ください。
新型コロナウイルス感染症への対策について (1)参加予定人数   最大60名(別途事務局3名、講師1名あり)
(2)開催会場詳細   三重県社会福祉会館 3階 講堂(定員140名)
(3)開催時の対策
 ①会場出入口に検温器およびアルコール消毒液を設置いたしますので、受付時および会場を出入りされる際に御協力ください。
 ②研修会当日はマスクを御持参の上、御着用ください。
 ③研修会実施中は定期的に窓を開けるなどの換気を実施します。
 ④研修会当日に発熱や風邪等の症状がみられる場合には、参加の自粛に御協力ください。
 ⑤感染拡大状況により、開催を中止・延期する場合や、オンライン形式にて実施する場合がございますので、予め御了承ください。