お問い合わせ・アクセス

文字サイズ
  • 元に戻す
  • 縮小
  • 拡大
色の変更
  • 標準

事業紹介

  1. TOP >
  2. 事業紹介 >
  3. 介護支援専門員試験・研修センター

介護支援専門員試験・研修センター

本会では平成19年度から三重県の指定により、「介護支援専門員実務研修受講試験」及び「介護支援専門員実務研修及び実務未経験者更新研修・再研修」を実施しています。また、三重県からの委託により、「主任介護支援専門員研修」及び「主任介護支援専門員更新研修」も実施しています。

介護支援専門員の資格について

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは、介護を必要とする人に合った介護サービスの利用計画(ケアプラン)を作成したり、居宅サービス事業者や介護保険施設等との連絡調整を行うなど、介護支援サービス(ケアマネジメント)を担当する専門職です。

介護支援専門員実務研修受講試験

介護支援専門員実務研修受講希望者に対して、介護支援専門員の業務に関する演習等を主体とする実務的な研修を行うに際し、事前に、介護保険制度、要介護認定、居宅介護サービス計画等に関する必要な専門知識等を有していることを確認するための試験を実施することにより、介護支援専門員の高い資質を確保することを目的とします。

介護支援専門員実務研修

介護保険制度の適正かつ円滑な運営に資するため、必要な知識、技能を有する介護支援専門員の養成を図ることを目的とします。介護支援専門員実務研修受講試験合格者は、この研修を受講します。

介護支援専門員実務未経験者更新研修・再研修

実務未経験者更新研修
平成18年度より介護支援専門員証に有効期限が設けられ、更新をするためには所定の研修のいずれかを受講していることが必須となりました。 本研修は、その研修の一つであり、介護支援専門員として実務経験がない方に対して、定期的な研修受講の機会を確保し、介護支援専門員として必要な知識及び技術の向上を図り、専門職としての能力の保持・向上を図ることを目的とします。
再研修
介護支援専門員証の有効期間が満了し、実務から離れている方が、再度実務に就くために、介護支援専門員として必要な知識及び技術の向上を図り、専門職としての能力の保持・向上を図ることを目的とします。

主任介護支援専門員研修

主任介護支援専門員には、介護支援専門員の人材育成や地域包括ケアシステムの構築に向けた地域づくりなどの役割が求められています。本会が運営する主任介護支援専門員研修は、その役割を認識するとともに実践できる者を養成することを目的とします。

主任介護支援専門員更新研修

主任介護支援専門員として継続的な資質向上を図る必要があるため、主任介護支援専門員に更新制を導入し、更新時に研修を実施するために、主任介護支援更新研修を創設しています。

その他

介護支援専門員証の登録申請、交付申請及び更新の手続き等につきましては、三重県医療保健部長寿介護課にお問い合わせください。

三重県医療保健部 長寿介護課 
TEL:059-224-2262

上記の介護支援専門員研修以外の実務経験者向けの研修である「専門研修課程Ⅰ」、「専門員研修課程Ⅱ」は、三重県介護支援専門員協会で実施しています。
専門研修の詳細につきましては介護支援専門員協会にお問い合わせください。

三重県介護支援専門員協会 事務局 
TEL:059-213-7766