お問い合わせ・アクセス

文字サイズ
  • 元に戻す
  • 縮小
  • 拡大
色の変更
  • 標準

研修情報

  1. TOP >
  2. 研修情報 >
  3. 課題別専門研修Ⅳ「カスタマーハラスメントの基礎理解を深める」 研修会(Zoom)開催のご案内

課題別専門研修Ⅳ「カスタマーハラスメントの基礎理解を深める」
研修会(Zoom)開催のご案内

【研修の概要】
 「カスタマーハラスメント」とは、ハラスメントの一種であり、サービスの利用者等がサービスを提供する側に対して不当な要求や理不尽な謝罪などを求めることを指し、近年さまざまな業種で深刻化しています。特に、福祉の職場においては、利用者だけでなく、その家族から発生するケースもあり、実際に対応する際に負担となり得る恐れがあります。
 本研修では、カスタマーハラスメントについて、基礎知識を学び、実際にどのような対応をしていけばよいのか、有効的なコミュニケーション手法について学びます。

※研修会への参加を御希望される場合は、下記開催要綱を必ずご一読の上、受講申込書または申込フォームからお申し込みください。
日時 令和4年7月1日(金)13:30~16:30
場所 各施設(各参加者の接続する端末のある場所)
講師 みそら行政書士・社会福祉士事務所  鈴木 雅人  氏
内容 (1)まずは「カスハラ」の基本をおさえよう
・カスタマーハラスメントとは?
・ハラスメントの現状と基本的態度
・厚労省の指針やマニュアルを踏まえた解説

(2)福祉サービスとカスタマーハラスメント
・具体的なカスタマーハラスメントへの対応
・対人援助の視点からのカスタマーハラスメント対応の理解
・ハラスメントを含むケース全体の処遇や援助方針

(3)福祉分野ならではの問題
・カスタマーハラスメントと疾病や障害からくる言動の違い
・クレームや苦情対応との区別

※プログラムの詳細は変更される可能性があります。
ファイル
リンク

申込フォーム(Googleフォーム)

申込締切 令和4年6月17日(金)17時迄
申込時の注意事項 ・申込は先着順で受け付けます。
・定員を超えた場合は受講をお断りする場合がございます。【定員90名】
受講時の注意事項 ・本研修はZoomを用いたオンラインでの動画配信研修となります。そのため、受講の際にはZoomを使用できる機器および回線の準備が必要となります。Zoomを利用されたことのない方は、「Zoomのホームページ」(https://zoom.us/)で使用方法や使用条件を確認した上で、必要なソフトをダウンロードしてください。また、Zoomのテストページ(https://zoom.us/test)がありますので、接続や使用方法をご確認して研修の準備をお願いします。
・当日配信の視聴情報は、配信日の2日前までに申し込みいただいたE-mailアドレスにお送りします。申込をされた方で、配信URLが届かない場合は、事務局までお問い合わせください。
・動画へのアクセス情報は、外部に漏らすことのないようお願いします。
・配信URLは、ご入金の確認後の送付となります。申込書を送付いただいても、振込が確認できない場合は、配信URLを送付しませんので、ご注意ください。
・研修当日に視聴できなかった場合の受講料の返金は対応いたしかねます。