• トップページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • アクセス
  • リンク集
  • お問い合わせ

第三者評価

トップページ  >  第三者評価

第三者評価

事業説明

みえ福祉第三者評価事業
 社会福祉法第78条第1項には、社会福祉事業の経営者は、利用者の立場に立って良質かつ適切な福祉サービスを提供することが求められています。みえ福祉第三者評価事業は、個々の事業者が事業運営における具体的な問題点を把握し、サービスの質の向上に結びつけることが目的です。
 また、自己評価を行うことで、事業所自らの“気づき”に基づき、職員が共通認識を持って改善に取り組むことができます。専門的な調査員による調査を実施し、評価が公表されることにより、利用者の自己選択支援や、利用者・地域からの信頼獲得など、利用者・事業所ともにメリットのある事業となっています。


社会的養護関係施設第三者評価事業
 社会的養護関係施設(児童養護施設、乳児院、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設及び母子生活支援施設。以下同じ。)については、子どもが施設を選ぶ仕組みでない措置制度等であり、また、施設長による親権代行等の規定もあるほか、被虐待児等が増加する中、施設運営の質の向上が必要である」とされ、平成24年度から社会的養護関係施設に第三者評価実施を義務付けられることとなりました。
 受審の義務化に伴い、効果的な実施のため、また、施設の数が少ない中で評価機関が評価経験を蓄積して質の高い評価を行えるよう原則として、全国共通の評価基準とし、社会的養護関係施設の評価についての評価機関の認証と評価調査者の研修を、全国推進組織である全国社会福祉協議会で広域的に行う仕組みとされています。

このページの先頭へ戻る


実施している事業

 みえ福祉第三者評価事業


 社会的養護関係施設第三者評価事業
   厚生労働省の示す基準に従い、事業を実施します。
   厚生労働省通知、評価基準については、全国社会福祉協議会のホームページでご確認いただけます。
   ⇒ 全国社会福祉協議会社会的養護施設第三者評価事業ホームページ


このページの先頭へ戻る

第三者評価結果公表 (本会評価実施施設)


みえ福祉第三者評価事業
 平成24年度 みえ福祉第三者評価事業 結果公表


社会的養護関係施設第三者評価事業
 平成24年度 社会的養護関係施設第三者評価事業 結果公表


このページの先頭へ戻る


連絡先

TEL 059-227-5145 FAX 059-227-6618 MAIL soumu@miewel.or.jp